Record China

ヘッドライン:

「韓国ドラマ見て夢膨らませた」ミャンマー難民23人が韓国へ

7月27日 6時40分
25日、韓国での生活を希望するミャンマー人23人が、5カ月に及ぶ審査の末に「再定住難民」と認定され、ソウル仁川国際空港に到着した。写真は韓国で売られている韓流グッズ。
2017年7月25日、韓国での生活を希望するミャンマー人23人が、5カ月に及ぶ審査の末に「再定住難民」と認定され、ソウル仁川(インチョン)国際空港に到着した。韓国・文化日報が伝えた。

同日午前9時30分、仁川空港の入国審査場に到着した23人の表情には、見知らぬ韓国の地を踏む緊張感と、ここでの新たな出発を期待する期待感が交錯した。入国審査場には「Welcome to Korea。大韓民国はあなたの新しい出発を応援します」と書かれたプラカードが掲げられていた。

彼らは本国ミャンマーで主に宗教や人種問題などにより差別や迫害を受け、隣国のタイに逃れた後、難民キャンプで生活してきた。韓国行きを希望するに至った理由について、ある女性は「ドラマで韓国人が幸せに生きる姿や、泣いたり笑ったりする姿を見て、韓国行きを夢見た」と語り、男性の一人は「長時間、韓国への再定住審査を受け大変だったが、韓国の方々は必ず私たちを受け入れてくれると信じていた。子どもたちが韓国で良い教育を受け、立派な人間になってくれることを望む」と、これまでの苦労や今後の期待を語った。

23人は、国連難民高等弁務官事務所(UNHCR)の推薦に基づき、韓国法務部による書類審査と身元照会・現地面接・健康診断など5カ月にわたる審査を経て選抜された。韓国入国から半年間は、韓国語や韓国文化・就業教育などの基礎的な適応教育を受ける予定だ。法務部による「再定住難民モデル事業」は2013年に発効された難民法に基づくもので、これまで15年に4家族22人、昨年は7家族34人のミャンマー難民が韓国に移り定着を果たしているという。

この報道を受け、韓国のネットユーザーからは5000を超えるコメントが集まっているが、そのほとんどが難民受け入れに否定的な内容だ。コメント欄には、「韓国に難民を受け入れるほどの余裕があるのか?」「難民を受け入れる前に、自国民の救済が優先では?」「偏見かもしれないが、難民の受け入れは理解できない」「難民の前に貧しい老人を助けてあげてほしい」「韓国人にも、食べていくのが大変な人がいるというのに…」「僕らの仕事すらないのに、難民を受け入れてどうするんだ」など、「難民より自国民を」とする声が多く並んだ。

その他にも、「ドラマと現実は違うぞ」「韓国は確かに住みやすい国かも。ただし、金があればの話だ」「コリアンドリームのようなものを夢見ているのかもしれないが、現実とのギャップは大きいはず」「韓国人は人種差別がひどいから、果たしてドラマみたいに幸せになれるかどうか」など、難民が韓国に抱く夢に対して否定的なコメントが多くみられた。(翻訳・編集/三田)
【コラムニスト募集】
中国や韓国の専門知識を生かしませんか?レコードチャイナではコラムニストを募集しています。どしどしご応募ください!応募はこちら

関連記事

「彼らと結婚したら目が細くなる」韓国アイドルがブラジルの番組で人種差別被害に=韓国ネットが激怒

「彼らと結婚したら目が細くなる」韓国アイドルがブラジルの番組で人種差別被害に=韓国ネットが激怒

韓国ドラマは“B級”の代名詞?シンガポール政治家の発言に韓国ネットががっくり=「どれだけ評判がひどいんだ?」「悔しいけど否定できない」

韓国ドラマは“B級”の代名詞?シンガポール政治家の発言に韓国ネットががっくり=「どれだけ評判がひどいんだ?」「悔しいけど否定できない」

韓国系俳優が「ギャラ人種差別」問題で米ドラマを降板=韓国ネット「韓国人を見下すなんて」「ギャラは人気度に比例?」

韓国系俳優が「ギャラ人種差別」問題で米ドラマを降板=韓国ネット「韓国人を見下すなんて」「ギャラは人気度に比例?」

韓国系客の宿泊を「アジア人だから」と拒否、米国の民泊ホストに罰金処分=韓国ネットからは「罰金が安過ぎる」と指摘も

韓国系客の宿泊を「アジア人だから」と拒否、米国の民泊ホストに罰金処分=韓国ネットからは「罰金が安過ぎる」と指摘も

韓国社会に広がる嫌悪感情、外国人観光客誘致の妨げに=韓国ネット「無理に呼び込む必要はない」「堂々と差別をする韓国国民の方が恐ろしい」

韓国社会に広がる嫌悪感情、外国人観光客誘致の妨げに=韓国ネット「無理に呼び込む必要はない」「堂々と差別をする韓国国民の方が恐ろしい」

新着動画

一体何が!?マンション8階に宙吊りの女性、物干しに片足引っかけた状態

一体何が!?マンション8階に宙吊りの女性、物干しに片足引っかけた状態

移動式カメラの上にツバメの巣、スライドしまくるひな鳥

移動式カメラの上にツバメの巣、スライドしまくるひな鳥

独特すぎる中国のカカシ

独特すぎる中国のカカシ

新型コロナで3カ月後に帰宅、ケーブルだと思ったら恐ろしく伸びた山芋の芽だった

新型コロナで3カ月後に帰宅、ケーブルだと思ったら恐ろしく伸びた山芋の芽だった

子どもが6階の窓の外に、通りがかった男性がよじ登って救出

子どもが6階の窓の外に、通りがかった男性がよじ登って救出

最新記事はこちら
最上部に戻る