Record China

ヘッドライン:

中国で相次ぐ「精神日本人」問題、全人代代表から法整備求める声

3月7日 19時30分
6日、現代快報によると、中国で開催中の「両会」で「精神日本人」問題に厳しい声が相次いだ。写真は南京大虐殺記念館。
2018年3月6日、現代快報によると、中国で開催中の「両会」(全国人民代表大会・全国政治協商会議)で「精神日本人(精日)」問題に厳しい声が相次いだ。

「精神日本人」とは「自分は中国人だが精神的には日本人」と考える人々を指す言葉で、オンライン百科事典・百度百科は「極端な人には自分が属する民族を恨んで日本を崇拝、自身が中国人であることを恥じる特徴も見られる」と説明している。

中国では先月、日中戦争の戦場跡で旧日本軍に扮した写真をネットに投稿した男性2人が15日間の行政拘留処分になったのに続き、「南京大虐殺の死者はたったの30万人。少なすぎた」と投稿した男性が同じく5日間の処分を受けるという問題が起きた。

記事は「精日分子は民族にとって超えてはならない一線に繰り返し戦いを挑んでくる」と指摘し、一連の出来事が両会出席者の注意を引いていると説明。このうち、「精日分子、精日思潮は民族感情に対する重大な挑戦」と話す全人代代表の熊思東(シオン・スードン)氏は「15日間の行政拘留処分と道徳上の非難だけでは足りない」として早急の法整備による「民族感情保護」の必要性に言及、他の出席者からも教育の見直しなどを呼び掛ける声が上がったという。(翻訳・編集/野谷
【アジア食品のネットサイトがオープン】
中華圏、韓国などのアジア食材が手軽に入手できます!
サイトはこちら

【コラムニスト募集】
中国や韓国の専門知識を生かしませんか?レコードチャイナではコラムニストを募集しています。どしどしご応募ください!応募はこちら

関連記事

中国でひそかに増えている「精神日本人」って何?中国メディアが特集記事

中国でひそかに増えている「精神日本人」って何?中国メディアが特集記事

韓国小学校の教科書に「日本軍慰安婦」の説明が復活=韓国ネット「載ってなかったの?」「真実を伝えることが政府の仕事」

韓国小学校の教科書に「日本軍慰安婦」の説明が復活=韓国ネット「載ってなかったの?」「真実を伝えることが政府の仕事」

旧日本軍の軍服着て南京の戦跡で記念撮影、告発したネットユーザーが脅迫される―中国メディア

旧日本軍の軍服着て南京の戦跡で記念撮影、告発したネットユーザーが脅迫される―中国メディア

「南京大虐殺」犠牲者侮蔑の男性、挑発から一転「自分は馬鹿だった」と謝罪―中国メディア

「南京大虐殺」犠牲者侮蔑の男性、挑発から一転「自分は馬鹿だった」と謝罪―中国メディア

復活した日本の道徳教科書、韓国メディアが「国粋主義色が強い」と問題視=ネットからも大ブーイング

復活した日本の道徳教科書、韓国メディアが「国粋主義色が強い」と問題視=ネットからも大ブーイング

新着動画

ベランダから強烈なピンク色の光、勘違いした警察にマークされる

ベランダから強烈なピンク色の光、勘違いした警察にマークされる

天日干ししたマットの中から紙幣が!妻が夫のへそくりを発見し没収

天日干ししたマットの中から紙幣が!妻が夫のへそくりを発見し没収

ひどい!地下鉄で列車を乗り間違えた母親を娘が足蹴り

ひどい!地下鉄で列車を乗り間違えた母親を娘が足蹴り

驚愕!待ちに待った新居引き渡しでベランダから見た景色は一面の墓地だった

驚愕!待ちに待った新居引き渡しでベランダから見た景色は一面の墓地だった

バスで15万円を盗んだスリが窓から逃走!運転手が走って捕まえる

バスで15万円を盗んだスリが窓から逃走!運転手が走って捕まえる

最新記事はこちら
最上部に戻る