Record China

日本の3大都市圏で平均時給が1000円突破、うらやむ韓国ネット

Record China
2017年7月24日 17:30
21日、韓国・聯合ニュースは、人材不足に悩まされている日本で、昨年、東京など首都圏の平均時給が1000円を超えたことを伝えた。この報道に、韓国のネットユーザーからさまざまなコメントが寄せられている。

2017年7月21日、韓国・聯合ニュースは、人材不足に悩まされている日本で、昨年、東京など首都圏の平均時給が1000円を超えたことを伝えた。

求人情報サイト「リクルートジョブズ」によると、首都圏を含む3大都市圏(首都圏・中京圏・近畿圏)で、先月の平均時給が前年同期比で24円(+2.4%)高の1012円となり、史上最高を記録した。

職種別では、コールセンター、経理などのデスクワークが40円(+4%)上昇し1049円に、飲食店従業員などは24円(+2.6%)上昇し978円となった。

特に人手不足が深刻化し、ホールでお客様を接待する従業員が多く必要になる居酒屋、バーなどで1002円となり、飲食業界では初めて1000円を超えた。

また、販売サービス業は、2.5%上昇した992円だった。

リクルートジョブズは「人手不足で、アルバイトの時給を上げる企業が増えており、外食産業では、社員の休日を確保するためにアルバイトの採用を増やしている」と時給上昇の背景を説明し、「時給上昇はしばらく続くだろう」と予想した。

この報道を受け、韓国のネットユーザーからは「これって、最低賃金じゃなくて平均賃金だよね」「日本の最低賃金っていくらなんだ」「3大都市圏だけの数字でしょ。地方はいくらなんだ」など、アルバイトの時給に敏感に反応する声が寄せられた。

また、「時給が高いのには理由がある。日本のコンビニに行ってみればいい。店員は座ることも出来ず、お客に常に笑顔を見せていなければならない」と日本のアルバイトには高いレベルが求められると主張するコメントもみられた。

その他に、「韓国は平均賃金イコール最低賃金」「日本人の生活が豊かな理由が分かる」「日本と韓国を比較する意味が理解できなくなった」などと卑下するコメントも少なくなかった。(翻訳・編集/三田)

最新記事はこちら

関連記事

日本留学はコスパがすごい!「日本留学を人生の選択肢に」―中国サイト

日本の求人倍率が43年ぶりの最高水準、労働力不足が深刻に―中国メディア

韓国ダイソーのバイト店員の素朴な投稿をきっかけに、韓国ネットでダイソーの「国籍」論争が勃発

排他的な日本の国民性が『難民鎖国ニッポン』の元凶=心が凝り固まっていない若者に理解求めたい―国連広報センター所長

韓国人が考える就職に失敗した要因とは?=「正直、学歴が全て」「能力と可能性を評価する基準がスペック」―韓国ネット

おすすめ記事

<コラム>アリババ、新ブロックチェーン貿易金融プラットフォーム発表、貿易改革に寄与できるか

米高級車市場でレクサスが1位、韓国ジェネシスは最下位に=韓国ネット「正直、技術力はまだ…」

中国、コロナとインフルのダブル流行を懸念―仏メディア

カナダ、父母・祖父母移民プログラムの申請受付再開へ=中国系市民から「熱烈な反響」―米メディア

白大理石のような真っ白なカニ見つかる、遺伝子の問題か―中国