<期限切れ肉問題>日本にも波及=韓国ネットユーザー「中国産も日本産もダメ、やっぱり韓国産だ」

配信日時:2014年7月26日(土) 3時50分
<期限切れ肉問題>日本にも波及=韓国ネットユーザー「中国産も日本産もダメ、やっぱり韓国産だ」
画像ID  429972
24日、中国の食品会社「上海福喜食品」が期限切れの鶏肉を使用していた問題で、日本にも加工製品が輸出されていたことが判明し、波紋を呼んでいる。これを受け、韓国ネットユーザーはさまざまなコメントを寄せている。資料写真。
2014年7月24日、中国の食品会社「上海福喜食品」が期限切れの鶏肉を使用していた問題で、日本にも加工製品が輸出されていたことが判明し、波紋を呼んでいる。

その他の写真

これらの加工食品は日本全国のマクドナルドやファミリーマートに流通しており、日本マクドナルドは「チキンマックナゲット」、ファミリーマートは「ガーリックナゲット」など2種類の商品の販売を取りやめた。

これを受け、韓国のネットユーザーもさまざまなコメントを寄せている。以下はその一部。

「中国は相変わらずだな」
「中国産はろくなものがない。世界遺産は最高だけどね」
「食べ物でふざけるのは良くないけど、(輸出先が)日本と聞いて妙に気分が良い」

「日本は販売中止、韓国は無言」
「(日本が対象商品を販売中止したことに対し)韓国みたいに引っかからないようにうまくやらなきゃ」

「本当に悲しい。安心して食べられる食品があふれる世の中になってほしい」

「今の若者はファストフードをよく食べる。自分の子どもたちが食べるものだと思ってしっかり作ってほしい」

一方で、韓国は東日本大震災以降、福島原発の放射能汚染への懸念から水産物の輸入を規制するなど敏感になっており、これに関連するコメントも見られた。

「中国は期限切れ肉、日本は放射能。これからはサムギョプサルでも焼いて食べよう。韓国産の肉で」
「韓国には放射能汚染食品を食べろと言っておきながら、日本はこれぐらいのことで騒ぎすぎ。期限切れ肉なんて朝飯前じゃないの?」(翻訳・編集/まつ・むら)
最新ニュースはこちら

SNS話題記事