安倍内閣の支持率低下=「日本人は政治家の暴走を懸念」「安倍政権は火遊びが過ぎた」―中国ネット

配信日時:2014年7月15日(火) 22時30分
安倍内閣の支持率低下=「日本人は政治家の暴走を懸念」「安倍政権は火遊びが過ぎた」―中国ネット
画像ID  428806
15日、NHKが行った世論調査によると、安倍内閣の支持率は前回調査時より5ポイント下落し、第2次安倍内閣発足後初めて50%を切り、47%となった。安倍内閣の支持率低下に中国のネットユーザーが注目し、コメントを寄せている。写真は東京。
2014年7月15日、NHKが今月11〜13日にかけ行った世論調査によると、安倍内閣の支持率は前回調査時より5ポイント下落し、第2次安倍内閣発足後初めて50%を切り、47%となった。支持率の低下は、集団的自衛権行使容認の閣議決定が影響しているとみられている。安倍内閣の支持率低下に中国のネットユーザーが注目し、コメントを寄せている。

その他の写真

「今の日本の軍人にかつての強靭(きょうじん)な精神力はない。日本が軍拡を進めても脅威にはならないと思う」

「ただでさえ日本は少子高齢化が進んでいるのだ。これで若者が戦争にでも駆り出され、多くが犠牲にでもなれば、日本人はいずれ絶滅してしまう」

「アジア諸国を取り込もうとする日本は危険だ」

「安倍政権は火遊びが過ぎたのだろう。日本人はバカじゃない。このまま過激な路線を続ければいずれ痛い目に遭うと分かっているからこそ、支持しなくなったのだろう」

「日本人の多くは戦争に無傷の勝者はいないと分かっているのだ」

「日本人は、政治家の暴走が日本を再び戦争に導くことを懸念している。その結果が支持率に表れている」(翻訳・編集/内山
最新ニュースはこちら

SNS話題記事