日印首脳が共同声明、中国の防空識別圏念頭に海洋安保で協力確認―中国メディア

配信日時:2014年1月27日(月) 8時54分
日印首脳が共同声明、中国の防空識別圏念頭に海洋安保で協力確認―中国メディア
画像ID  408601
25日、インドを訪問中の安倍晋三首相は、ニューデリーでシン首相と会談した。両首脳は海上自衛隊とインド海軍の海上共同訓練の実施で合意。中国の東シナ海防空識別圏を念頭に、上空飛行や航行の自由の重要性を強調する共同声明を発表した。写真はインド海軍。
2014年1月25日、インドを訪問中の安倍晋三首相は、ニューデリーでシン首相と会談した。両首脳は海上自衛隊とインド海軍の海上共同訓練の実施で合意。中国の東シナ海防空識別圏を念頭に、上空飛行や航行の自由の重要性を強調する共同声明を発表した。人民日報(電子版)が26日付で伝えた。

その他の写真

共同声明では、安全保障分野について、国家安全保障会議の谷内正太郎国家安全保障局長とインドの国家安全保障顧問の定期協議を新設すること、海上自衛隊とインド海軍による3回目の共同訓練を年内に日本近海で行うことなどが盛り込まれた。中国の東シナ海防空識別圏を念頭に、上空飛行や航行の自由の重要性でも一致した。

安倍首相はシン首相との会談で、日中関係について、「偶発的な衝突が起こらないよう、コミュニケーションチャンネルを持つべきだ」と述べた。(翻訳・編集/NY)
最新ニュースはこちら

SNS話題記事