<中華ボイス>“お先真っ暗”な日本観光業、1000万人達成も「中韓観光客の低迷」は不可避=靖国参拝で

配信日時:2013年12月28日(土) 8時20分
<中華ボイス>“お先真っ暗”な日本観光業、1000万人達成も「中韓観光客の低迷」は不可避=靖国参拝で
画像ID  405587
27日、「@日本国家旅游局-上海」は先日、「2013年に日本を訪れた海外観光客数は、のべ1000万人に達した」とコメントしたが、靖国参拝が日本の観光業界に影響すると思われる。写真は中国語の案内を記載する日本の家電量販店。
2013年12月27日、日本政府観光局(JNTO)が中国で開設している公式ミニブログアカウント「@日本国家旅游局-上海」は先日、「2013年に日本を訪れた海外観光客数は、のべ1000万人に達した。感謝を伝える意味で、2013年12月31日までに、観光客3000人に日本の観光大使である『嵐』の限定タオルをプレゼント!」とするコメントを掲載した。

その他の写真

一方で、26日に安倍首相が靖国神社に参拝し、中韓のみならず国際社会から批判が続発。ただでさえ領土問題をめぐる外交関係の影響で、日本を訪れる中国人観光客は低迷している中、今回の靖国参拝でさらに中韓からの観光客は減ると考えられる。(翻訳・編集/内山
最新ニュースはこちら

SNS話題記事