TVアワード「金鐘奨」で日本人女優・大久保麻理子が快挙、助演女優賞に―台湾

配信日時:2013年10月26日(土) 20時43分
TVアワード「金鐘奨」で日本人女優・大久保麻理子が快挙、助演女優賞に―台湾
画像ID  399667
25日、台湾最大のテレビアワード「第48回金鐘奨」授賞式が行われ、台湾を拠点に活動する日本人女優・大久保麻理子が助演女優賞(ミニドラマ部門)に輝いた。
2013年10月25日、台湾最大のテレビアワード「第48回金鐘奨」授賞式が行われ、台湾を拠点に活動する日本人女優・大久保麻理子が助演女優賞(ミニドラマ部門)に輝いた。NOWnewsが伝えた。

その他の写真

1984年生まれで29歳の大久保麻理子は、2003年にデビューしグラビアアイドルとして活動開始。女優としてドラマ「クピドの悪戯 虹玉」などに出演後、2011年に台湾に拠点を移した。25日に行われた金鐘奨の授賞式では、ドラマ「愛情替声」での演技が評価され、助演女優賞を獲得。デビュー2年目の外国人女優としては、例を見ない快挙となった。

ノミネートされた時は自分が置かれた状況がよくのみ込めず、受賞は想像もしていなかったという。女優活動をしながら中国語を学んでいる大久保は、受賞のステージでも流ちょうな中国語でスピーチ。「本当に台湾が大好き」と、受賞の感動と台湾への感謝を涙ながらに語った。(翻訳・編集/Mathilda
最新ニュースはこちら

SNS話題記事