「滝クリ」の美女ぶりに注目する台湾メディア=五輪開催地決定で

配信日時:2013年9月9日(月) 20時20分
「滝クリ」の美女ぶりに注目する台湾メディア=五輪開催地決定で
画像ID  396050
7日(現地時間)、ブエノスアイレスで、2020年夏季五輪の開催地が東京に決定した。隣国の一部メディアは、最終決定を前にしてフランス語のプレゼンテーションを行ったフリーアナの滝川クリステルに注目したようである。写真は台湾紙・自由時報(電子版)の画面。
2013年9月7日(現地時間)、アルゼンチンの首都ブエノスアイレスで、2020年夏季五輪の開催地が東京に決定した。このニュースは隣国でもさかんに取り上げられることとなっているが、一部メディアは、最終決定を前にしてフランス語のプレゼンテーションを行ったフリーアナの滝川クリステルに注目したようである。

その他の写真

得意の語学力を駆使し、身振り手振りを交えながら熱心に日本のおもてなし精神や治安のよさをアピールした滝川に、台湾紙・自由時報が目をつけた。「日仏ハーフの美女アナ、滝川クリステルさんは招致成功の貢献者の1人」として、彼女を紹介している。いわく、滝川は日本では有名な美人アナウンサーであり、英語や仏語に精通。その美貌と知性が大きな武器になると目をつけた猪瀬直樹東京都知事によって、五輪招致大使に抜てきされた。

「中国版ツイッター」と呼ばれる簡易投稿サイトでも、「確かにキレイ」「美人だ」「日本には美女が多いな。男はパッとしないけど」など、その美貌を絶賛する声を中心に、大きな話題となったようだ。他には以下のような声も聞かれた。

「美こそ最上の資本だ」
「つつもたせ?」
「純血の日本人でない人物を起用するとは、日本人は(民族主義以上に)実利主義を重んじるんですね」
「やっぱり日本人って欧米志向なのね」
「欧米の審査員におもねるための作戦ですか?」(翻訳・編集/愛玉)
最新ニュースはこちら

SNS話題記事