米英など5カ国情報機関、中国レノボ製パソコンの使用禁じる=情報漏えいを警戒―英メディア

配信日時:2013年8月1日(木) 19時0分
米英など5カ国情報機関、中国レノボ製パソコンの使用禁じる=情報漏えいを警戒―英メディア
画像ID  392824
29日、米国、英国、オーストラリア、ニュージーランド、カナダの5カ国の情報機関がここ数年、中国レノボ製パソコンの使用を禁じていることが分かった。写真は四川省成都市産業ハイテクパーク内にあるレノボの生産工場。
2013年7月29日、複数の英メディアによると、米国、英国、オーストラリア、ニュージーランド、カナダの5カ国の情報機関がここ数年、中国レノボ製パソコンの使用を禁じていることが分かった。外部からパソコンに侵入できる細工が確認されたことが理由という。環球時報(電子版)が伝えた。

その他の写真

豪オーストラリアン・ファイナンシャル・レビュー紙によると、英豪の複数の情報機関関係者が明かしたもの。5カ国は2000年代中ごろから、政府情報機関の機密関連部門に対し、レノボ製パソコンの使用を禁じているという。ハードディスクに外部から侵入可能にする細工が確認されたため。

これに対し、レノボは「今のところ何の情報も得ていないので、コメントできない。我が社は一貫して政府関連顧客と良好な関係を保てるよう努めている」との声明を発表した。科学技術系メディアの1つは「西側政府は中国のパソコン企業を“スパイ工場”ととらえ、レノボを共通の敵と認識している」と伝えた。(翻訳・編集/AA)
最新ニュースはこちら

SNS話題記事