世界の平均寿命、2045年には香港が日本を抜き世界一に―国連

配信日時:2013年6月18日(火) 7時12分
世界の平均寿命、2045年には香港が日本を抜き世界一に―国連
画像ID  388948
15日、日本メディアによると、国連の経済社会局はこのほど世界の平均寿命に関する発表の中で、香港に住む人の平均寿命は2045〜2050年ごろに89歳に達し、日本を抜き、世界一になると予測した。写真は香港の年配者。
2013年6月15日、日本メディアによると、国連の経済社会局はこのほど世界の平均寿命に関する発表の中で、香港に住む人の平均寿命は2045〜2050年ごろに89歳に達し、日本を抜き、世界一になると予測した。参考消息網が伝えた。

その他の写真

2005〜2010年時点で香港は82.4歳で日本の次に寿命が長かった。近年の香港女性の長寿が平均寿命の引き上げに影響しており、日本政府が2012年に発表した報告の中では、香港女性は日本女性の平均寿命を超えた。さらに、2045〜2050年には韓国の平均寿命は日本に並び、日韓両国は88.4歳で香港に続くという。(翻訳・編集/内山
最新ニュースはこちら

SNS話題記事