訪日中のオランド仏大統領、記者会見で日本人を「中国人」と言い間違える―東京

配信日時:2013年6月8日(土) 13時46分
訪日中のオランド仏大統領、記者会見で日本人を「中国人」と言い間違える―東京
画像ID  387651
7日、訪日中のオランド仏大統領が東京で行った記者会見で、日本人を中国人と言い間違えた。
2013年6月7日、訪日中のオランド仏大統領が東京で行った記者会見で、日本人を中国人と言い間違えた。環球時報(電子版)が伝えた。

その他の写真

オランド大統領はフランス語で行った会見の中で、今年1月にアルジェリアで発生した日本人10人を含む39人の命が奪われた人質事件に触れ、「フランス国民は中国人の皆さんに哀悼の意を表します」と語った。

同時通訳者はオランド大統領の間違いを訂正して「日本人」と通訳したものの、現場にいたフランス語が分かる日本人記者が気付いて報道し、大統領の言い間違いが明らかになった。

また、ロシアメディアは「12年12月、自民党の安倍総裁(当時)がオバマ米大統領と電話会談を行った後に、会合に集まっていた実業家らに対して『ブッシュ大統領と電話で会談した』と言い間違えた」とのエピソードも紹介している。(翻訳・編集/HA)
最新ニュースはこちら

SNS話題記事