「ミス・アジア」グランプリ、中国の富豪接待を暴露!経営陣の交替で暗雲?―香港

配信日時:2013年1月7日(月) 7時30分
「ミス・アジア」グランプリ、中国の富豪接待を暴露!経営陣の交替で暗雲?―香港
画像ID  364708
5日、中華圏の人気ミスコン「ミス・アジア」のグランプリが、富豪の接待に利用される優勝後の“仕事”を暴露し話題になっている。写真は馮雪冰。
2013年1月5日、中華圏の人気ミスコン「ミス・アジア」のグランプリが、富豪の接待に利用される優勝後の“仕事”を暴露し話題になっている。香港文匯報が伝えた。

その他の写真

香港のテレビ局・亜州電視(ATV)主催の「ミス・アジア」は、「ミス香港」と並んで中華圏での人気を二分するコンテスト。これまで、人気スターや女優を数多く輩出してきた。その「ミス・アジア」で昨年度グランプリに選ばれた馮雪冰(フォン・シュエビン)の暴露話が、大きな話題になっている。

ATV局ではこのほど、所属タレントに演技のスパルタ教育をする「洗脳班」と呼ばれるレッスンをスタートしたが、ここに馮雪冰の姿がないことが話題に。その後、すでに彼女は事実上ATV局を離れていることが明らかになった。その理由は、グランプリに約束された芸能界デビューは名ばかりで、中国の富豪の接待を強要されたことだ。

ATV局は昨年、中国の実業家で全国政協委員の王征氏との間で株式売買に合意し、現在は王氏が実質的な経営者となっている。馮雪冰によると、局スポンサー企業への接待はまだしも、王氏と交友関係にある中国の富豪接待にも強制的に出席させられ、これに嫌気がさしたという。ATVとの所属契約は今年3月まで残っているが、それまでの期間は休暇届けを出しているといい、局とはすでに一線を引いた形だ。

馮雪冰は昨年の「ミス・アジア」予選期間から、上品な美貌と抜群のスタイルでトップ人気を集め、グランプリ獲得には誰もがうなずくほど。彼女ほどの逸材だけに、ライバル局の香港無線電視(TVB)が迎え入れるのでは?と、その動向も注目されている。(翻訳・編集/Mathilda
最新ニュースはこちら

SNS話題記事