初監督映画は年明け公開!ヴィッキー・チャオ、興行不振なら「監督断念」―北京市

配信日時:2012年7月19日(木) 14時29分
初監督映画は年明け公開!ヴィッキー・チャオ、興行不振なら「監督断念」―北京市
画像ID  338347
17日、中国の人気女優ヴィッキー・チャオが、初監督映画「致我們終将逝去的青春」について語った。
2012年7月17日、中国の人気女優ヴィッキー・チャオ(趙薇)が、初監督映画「致我們終将逝去的青春」について語った。新民網が伝えた。

その他の写真

スイスの高級時計ブランド「ジャガー・ルクルト」の新しいイメージキャラクターに起用されたばかりのヴィッキー・チャオが17日、北京市で同社主催のセレモニーに登場。現在は、映画監督として初の作品「致我們終将逝去的青春」を制作中だ。これは、映画の名門大学・北京電影学院の修士課程での卒業制作となる。

同作は、中国の若手女流作家による人気青春小説を映像化したもの。男性アイドルのハンギョン(韓庚)らが出演している。撮影はすでに終了し、現在は編集作業中。年明けにも公開に漕ぎつける予定だという。作品を見た母校の教授陣からはおおむね好評だったが、もしも一定の観客数を動員できなかった場合、「監督業は断念するつもり」と話していた。

監督はさておき、女優としては空前の絶好調を見せている。最新主演作の時代劇ホラー映画「画皮2」は、公開からわずか半月で興行収入が6億元(約74億円)を突破。中国映画史上最高のヒット記録も目前となっている。(翻訳・編集/Mathilda
最新ニュースはこちら

SNS話題記事