アップルのアプリ、ダウンロード250億本目は中国人ユーザー=1万ドル贈られる―中国メディア

配信日時:2012年3月7日(水) 8時30分
アップルのアプリ、ダウンロード250億本目は中国人ユーザー=1万ドル贈られる―中国メディア
画像ID  318325
5日、米アップル社は、iOS向けアプリのダウンロード数が250億本を突破したことを発表、250億本目をダウンロードしたのは青島に住む中国人女性の傅春麗(フー・チュンリー)さんだった。写真はアップルのiPhone。
2012年3月5日、米アップル社は、iOS向けアプリのダウンロード数が250億本を突破したことを発表、250億本目をダウンロードしたのは青島に住む中国人女性の傅春麗(フー・チュンリー)さんだった。傅さんにはiTunesギフトカード1万ドル(約81万円)分が贈られる。新浪科技が伝えた。

その他の写真

2011年にダウンロード数100億本を突破したときにも同様のキャンペーンが実施され、英国人ユーザーに1万ドル分のギフトカードが贈られた。

アップルのインターネットソフトウェア・サービス担当のエディ・キュー上級副社長は「ダウンロード250億本という歴史的数字を達成できたことを、顧客と開発者に感謝したい」と述べた。

アップストアは世界123カ国で55万本のアプリを提供しており、うち17万本はiPad向け。アップルは、アップストアが開発者に対し40億ドル(約3300億円)以上を支払っていることも明らかにした。

2008年7月11日にアップストアが登場して以来、iOS端末の使用者が急増、2009年4月にはダウンロード数が10億本、同年9月29日には20億本、2010年1月5には30億本を突破していた。(翻訳・編集/岡本悠馬)
最新ニュースはこちら

SNS話題記事