映画「大武生」のウーズンとハンギョン、サモ・ハンが“後継者”認定!?―北京市

配信日時:2011年9月7日(水) 15時3分
映画「大武生」のウーズンとハンギョン、サモ・ハンが“後継者”認定!?―北京市
画像ID  294332
5日、映画「大武生」のプレミア上映会が北京市で行われ、サモ・ハン、ユン・ピョウ、ウーズン、ハンギョンらメインキャストが出席した。
2011年9月5日、映画「大武生」のプレミア上映会が北京市で行われ、サモ・ハン(洪金宝)、ユン・ピョウ(元彪)、ウーズン(呉尊)、ハンギョン(韓庚)らメインキャストが出席した。成報が伝えた。

その他の写真

中国の著名音楽プロデューサー、ガオ・シャオソン(高暁松)が映画監督に初挑戦した話題作。しかし、ガオ監督は今年5月に飲酒運転で逮捕され、現在は6カ月の服役中。このためプレミア上映会では、プロデュースを務めたアクション映画界の大御所サモ・ハンが、出演者のまとめ役になった。

「大武生」で本格アクションに初挑戦したウーズンとハンギョンだが、指導したサモ・ハンとユン・ピョウは2人の運動能力の高さを絶賛。自分たちの後継者になれる、と絶対の信頼感を見せていた。

このほど昏倒して病院に搬送され話題になったばかりのバービィー・スー(徐熙媛)は、予想外の出席で取材陣を驚かせた。中国の大手レストランチェーン後継者と昨年電撃入籍し、出産への期待をたびたび口にしているが、映画キャンペーン終了後は活動休止し、子作りを真剣に考えたいという。また、出産後は芸能界を引退する可能性も示した。(翻訳・編集/Mathilda
最新ニュースはこちら

SNS話題記事