フェイルンハイのジローが誕生日パーティー、デキ婚は「ウーズン見習う」―台北市

配信日時:2011年8月23日(火) 14時5分
フェイルンハイのジローが誕生日パーティー、デキ婚は「ウーズン見習う」―台北市
画像ID  293056
21日、フェイルンハイのジローの30歳の誕生日を祝って、台北市内でパーティーが行われた。
2011年8月21日、台湾の人気ユニット・フェイルンハイ(飛輪海)のジロー(汪東城)がまもなく30歳の誕生日を迎えるにあたり、台北市内でパーティーが行われた。自由時報が伝えた。

その他の写真

今月24日に誕生日を迎えるジローのため、地元台湾をはじめ、日本や韓国から約350人のファンが集結した。30歳と人生の節目を迎えるジローだが、最大の望みとして、来月公開される映画デビュー作「紫宅」の大ヒットを挙げていた。

30代に突入し、母親からも「孫がほしい」と結婚をせがまれているという。このほどフェイルンハイ脱退を発表したウーズン(呉尊)に「実は子持ち」という噂が流れたが、ジローの口からは「母親からも“ウーズンを見習って、先に子供を作れば?”って言われる」と爆弾発言が飛び出した。しかし、「あんな報道ウソだよ!」と、すぐさまウーズンの潔白を語っていた。

ネタにされたウーズンが気を悪くするのでは?との問いかけに、「彼は自分でも“子供が2〜3人いる”ってジョークを言ってるし平気だよ」というジロー。結婚を語るうえで好きな女性のタイプは、外見よりも料理が上手な人だという。昔、両親が揃って食事の用意をしていた後ろ姿が忘れられない、と話している。(翻訳・編集/Mathilda
最新ニュースはこちら

SNS話題記事