「永遠の清純派」ビビアン・チョウ、天女の美貌で“ファンだまし”激白―香港

配信日時:2011年1月4日(火) 15時44分
「永遠の清純派」ビビアン・チョウ、天女の美貌で“ファンだまし”激白―香港
画像ID  271309
12月29日、2011年にデビュー25周年を迎える歌手ビビアン・チョウが、中国メディアのインタビューで“本性”を語った。写真はビビアン・チョウ。
2010年12月29日、2011年にデビュー25周年を迎える歌手ビビアン・チョウ(周慧敏)が、中国メディアのインタビューで“本性”を語った。NOWnewsが伝えた。

その他の写真

香港で3月にデビュー25周年記念コンサート「DeepV」を開催予定のビビアン・チョウがこのほど、中国の大手新聞「南方都市報」の独占インタビューに登場。42歳になった今もその美しさから「永遠の清純派」と呼ばれ、「霞を食べて生きている」と天女のようなイメージだが、インタビューでは「みんな私にだまされてる」と衝撃的なコメントを口にしている。

世間ではおとなしくおだやかで、男性に守られないと生きてゆけないようなイメージに見られがちだが、本人は「私は気も強いし神経質なところもあって、女性らしいたおやかな部分はゼロ」と自己分析。「みんな私の外見に20年以上だまされてると思う」と、世の男性の抱く憧れをバッサリ斬り捨てた。

ビビアンは2008年末、作家で司会者のジョー・ニー(倪震)と、20年来の交際を経て結婚。この直前には、ジョーと女子大生の火遊びが発覚し、ビビアンが破局宣言を発表していたため世間を驚かせる電撃婚だった。

これについて振り返り、「あの浮気騒動が結婚に駆り立てる要因になったのは事実」とコメント。騒動を通じて2人の関係が一段上に上がったのを実感し、互いに結婚すべき相手だと確信が持てたため、急なゴールインに踏み切ったという。(翻訳・編集/Mathilda
最新ニュースはこちら

SNS話題記事