<中華経済>不動産市場の過熱を抑制へ、銀行の住宅ローン停止命じる―中国

配信日時:2010年4月21日(水) 7時8分
<中華経済>不動産市場の過熱を抑制へ、銀行の住宅ローン停止命じる―中国
画像ID  244693
17日、国務院は「不動産市場の平穏で健康な発展を促すことに関する通知」を発表し、不動産市場の過熱を抑制するための追加措置を打ち出した。3軒目以降の住宅を購入する個人への融資を禁じることなどを盛り込んだ。写真は広東省深セン市。
2010年4月17日、国務院は「不動産市場の平穏で健康な発展を促すことに関する通知」を発表し、不動産市場の過熱を抑制するための追加措置を打ち出した。3軒目以降の住宅を購入する個人への融資を禁じることや、1軒目でも面積が90平方メートルを超える場合は頭金を30%以上、2軒目は50%以上にすることなどを盛り込んだ。中国の各メディアが伝えた。

その他の写真

物件価格の高騰が目立つ地域、上昇率が高い地域、不動産需給にひっ迫する地域では、3軒目以降の住宅について、銀行が独自のリスク判断で融資を一時停止するよう命じた。1年以上の納税証明や社会保険支払い証明がない非居住者へは、住宅ローンを停止することも求めている。(翻訳・編集/東亜通信)
最新ニュースはこちら

SNS話題記事