チャン・ツィイー最新作が決定、19世紀の中国舞台にした第2回プロデュース作品―中国

配信日時:2009年11月8日(日) 14時1分
チャン・ツィイー最新作が決定、19世紀の中国舞台にした第2回プロデュース作品―中国
画像ID  226274
6日、国際的に活躍する女優チャン・ツィイーの出演最新作が決定した。自身2作目のプロデュース作品で、来年にも中国で撮影を開始する。
2009年11月6日、国際的に活躍する女優チャン・ツィイー(章子怡)の出演最新作が決定した。自身2作目のプロデュース作品で、来年にも中国で撮影を開始する。中国娯楽ネットの報道。

その他の写真

このほど伝えられたツィイーの最新作「Snow Flower and the Secret Fan」は、19世紀の中国を舞台とした中国人作家・●莉莎(●は「廣」におおざと)氏の小説「雪花與秘扇」を原作とし、幼馴染の2人の少女の友情と、当時の抑圧された女性を描いたストーリー。監督を務めるのは香港出身で米国を拠点に活動するウェイン・ワン。同氏は「スモーク(95年、ベルリン国際映画祭準グランプリ受賞)」「ジョイ・ラック・クラブ(93年)」などで知られ、中国本土で映画を撮影するのは今回が初となる。

同作は「ソフィーの復讐(09年)」に次ぐ、ツィイー2作目のプロデュース作品となる。共同プロデューサーとして、世界的マルチメディア企業ニューズ・コーポレーション会長兼CEOで「メディア王」と呼ばれるルパート・マードック氏の妻、ウェンディ・デン・マードック(中国出身、大手コミュニティサイトMy Space中国版ディレクター)、そして米大手映画制作会社メトロ・ゴールドウィン・メイヤー(MGM)の元CEOハリー・スローン氏の妻フローレンス・スローンの2人が挙がっている。(翻訳・編集/愛玉)
最新ニュースはこちら

SNS話題記事