ビザのために日本人男性と結婚した中国人女性、その心の内は?―日本華字紙

配信日時:2009年10月29日(木) 13時34分
ビザのために日本人男性と結婚した中国人女性、その心の内は?―日本華字紙
画像ID  225117
27日、日本の華字紙は、日本での長期滞在ビザを得る目的で日本人男性と結婚した中国人女性の手記を掲載した。写真は池袋。
2009年10月27日、日本の華字紙・日本新華僑報は、日本での長期滞在ビザを得る目的で日本人男性と結婚した中国人女性の手記を掲載した。

その他の写真

東京・池袋で暮らしていた筆者は、間もなく迎えるビザの有効期限に頭を悩ませていた。追い詰められた筆者に残された道はただ1つ。それは「日本人男性との結婚」だ。筆者は斡旋業者の紹介で相手の男性が住む石川県の能登にやって来た。男性はかなり年上で寡黙な人。数日間の滞在で分かったことは男性がほぼ1日中、本や新聞を読んで過ごしていることだけだった。しかし、筆者は「他の日本人男性を選んでもあまり変わらない」と自分に言い聞かせる。多くの友人は「とりあえず3年間の滞在ビザを取るまでの辛抱。その後にゆっくり別の人を探せば良い」とアドバイスしてくれた。

しかし、筆者はこの結婚を単に生きるためのものにはしたくない。どちらにせよ残りの人生にゆっくり結婚相手を探す時間の余裕がないことは分かっている。だったら、穏やかで教養があり、経済的にも余裕があるその男性との結婚生活を楽しめばよい。共に暮らすうちにやがて情も湧いてくるだろう、と筆者は今、思っている。(翻訳・編集/NN)
最新ニュースはこちら

SNS話題記事