妻フェイ・ウォンへの別れの挨拶は、お尻にかみつき!リー・ヤーポンがチベットへ医療活動に―中国

配信日時:2009年10月7日(水) 22時12分
妻フェイ・ウォンへの別れの挨拶は、お尻にかみつき!リー・ヤーポンがチベットへ医療活動に―中国
画像ID  222757
2009年10月6日、チャリティー団体「嫣然天使基金会」を代表してチベット自治区入りした俳優リー・ヤーポンが、ブログで妻フェイ・ウォンへの愛情を語った。
2009年10月6日、チャリティー団体「嫣然天使基金会」を代表してチベット自治区入りした俳優リー・ヤーポン(李亜鵬)が、ブログでフェイ・ウォン(王菲)への愛情を語った。NOWnewsが伝えた。

その他の写真

口唇口蓋裂の子供たちを救うチャリティー団体「嫣然天使基金会」を代表し、50人の医師団を伴って先月末からチベット自治区に滞在中のヤーポン。妻で人気歌手のフェイ・ウォン(王菲)は北京に留まり、しばらくは夫婦別居生活が続くという。

このほどヤーポンが更新したブログによると、先月29日に北京の自宅を出る際、まだ眠っているフェイのお尻をかんで、別れのあいさつをしたという。まだ夢の中にいるフェイに「気をつけてね」と語りかけられたというヤーポンは、家族への溢れる愛情を文章に綴っている。

同ブログによると、チベット自治区ガリ地区に滞在中のヤーポンは、高山病や呼吸困難に悩まされているとのこと。しかし引率した医師団と共に、6日には4人の子供たちの手術に成功している。(翻訳・編集/Mathilda
最新ニュースはこちら

SNS話題記事