<体のフシギ>男性の一目ぼれ、必要な時間は8.2秒以上―中国紙

配信日時:2009年9月11日(金) 0時22分
<体のフシギ>男性の一目ぼれ、必要な時間は8.2秒以上―中国紙
画像ID  219495
9日、男性が初対面の女性に好感を抱いた場合、この女性を注視する時間は長くなる。4.5秒以下なら関心なし、8.2秒以上なら恋に落ちた可能性大だ。
2009年9月9日、科学者の研究によると、男性が初対面の女性に一目ぼれするのに必要な時間は8.2秒以上だという。中国紙「羊城晩報」が伝えた。

その他の写真

男性が初対面の女性に対し好感を持ったかどうかは、女性を注視する時間の長さで判断できる。もし4.5秒以下ならその女性に対して何の関心も持っておらず、8.2秒以上見続けたならば男性は恋に落ちた可能性大だ。科学者は研究対象の男女学生115人と男女の俳優を組み合わせて話をさせ、特殊カメラで対象者の視線の動きを観察。その後、話し相手となった俳優の好感度について各対象者に採点してもらい、これらの資料を分析した。

この結果、男子学生が「美人」と認める女優と会ったときには平均で8.2秒間注視したが、そうでない女優に対しては平均で4.5秒以下しか見つめていなかった。男性の目は無意識に自分に合う女性を求めていると科学者は分析。女子学生は誰に対しても注視時間はほぼ同じで一定していた。これは女性が相手の外見ではなく中身を重視する傾向にあることに起因するとみられる。(翻訳・編集/本郷)
最新ニュースはこちら

SNS話題記事