<四川大地震>20世紀最大の災害「唐山大地震」を超える規模=独ラジオ局―四川省

配信日時:2008年5月13日(火) 14時29分
<四川大地震>20世紀最大の災害「唐山大地震」を超える規模=独ラジオ局―四川省
画像ID  128826
12日、四川省アバ・チベット族チャン族自治州[シ文]川県で発生したマグニチュード7.8の大地震は、「20世紀最大の災害」と呼ばれる「唐山大地震」を超える規模であると報じられた。写真は四川省東部の華瑩市。
2008年5月12日、独ラジオ局「ヴォイスオブドイツ」は人民日報(電子版)の発表を引用し、四川省アバ・チベット族チャン族自治州[シ文]川県で発生したマグニチュード7.8の大地震は、「20世紀最大の災害」と呼ばれる「唐山大地震」を超える規模であると報じた。

その他の写真

報道によると、地震が発生した場所はチベット族が多く住み、先の騒乱では抗議デモが特に激しかった地区。激しい揺れを感じた省都・成都では、ほとんどの市民が屋外に逃げ出し、街の道路は人で溢れかえった。人々はその後も続く余震に、恐怖の表情を浮かべていたという。

また、国家減災委員会が直ちに救済チームを派遣したほか、軍による救済活動の準備も整ったと伝えられた。中国民生部が陝西省西安市の中央救済物資貯蔵庫から、緊急に5000個のテントを被災地に運んだとも報じられている。(翻訳・編集/NN)
最新ニュースはこちら

SNS話題記事