Record China

ヘッドライン:

広場

<中華ボイス>これでいいのか!職業世襲化へ暴走する中国社会―中国経済学者

中国社会は実力よりもコネといわれるほどに不公平が横行している。2012年4月末に湖北省利川市保険管理局が行った公務員採用試験では、明らかに同局幹部の子息を合格させるための工作が行われ問題となった。写真は4月末、湖北省で行われた公務員採用試験。

2012年6月15日(金) 7時27分
続きを読む

<レコチャ広場>50年前の「大飢饉」は餓死者数千万、でも南京大虐殺より扱いが軽いのはなぜ?―中国

12日、中国在住の日本人コラムニスト、加藤嘉一氏が「南京大虐殺の真相については不明」と発言し、物議を醸している問題を受け、中国の歴史学者が「南京大虐殺と『3年大飢饉』をどう比較する?」と題した記事をブログサイトに掲載した。写真は南京大虐殺記念館。

2012年6月14日(木) 15時52分
続きを読む

<中華ボイス>取り締まる側なのに!司法機関関係者の犯罪率は一般人の6倍―中国法学博士

国が発展し、少しずつ豊かになってきている中国。一方で物価の高騰や環境の悪化、犯罪の増加など国民の悩みの種も増えてきている。特に権力者の汚職はたびたびメディアに取り上げられ、特権階級の横暴に国民は憤りを感じることしかできない。写真は北京の裁判所での裁判。

2012年6月13日(水) 12時54分
続きを読む

<レコチャ広場>「南京大虐殺の真相は不明」騒動から考える、中国人の弱さと品格―中国

11日、中国在住の日本人コラムニスト・加藤嘉一氏が「南京大虐殺の真相については不明」と発言し、物議を醸している問題を受け、中国のコラムニストが「加藤氏の事件は中国人の弱さを映し出している」と論じたブログ記事を発表した。写真は南京大虐殺記念館。

2012年6月12日(火) 19時56分
続きを読む

<日本人が見た中国>「南京大虐殺の真相は不明」発言は誤解、日本人コラムニストが声明を発表

9日、南京で行われた著書の発売サイン会で「南京大虐殺の真相については不明」と発言し、大きな反発を招いている中国在住の日本人コラムニスト・加藤嘉一氏が中国のブログサイトに「声明」を発表した。写真は11年4月、南京で中国メディアの取材に応える加藤氏。

2012年6月11日(月) 12時30分
続きを読む

<海峡両岸ななめ読み>(4)「1972年体制」の多面的な検証を―盛り上がらない日中国交回復40周年

1972年は、沖縄返還や日中国交正常化など現在の日本を取り巻く国際環境が固定化した年として注目されている。しかしその一つの中核をなす日中関係が、国交正常化40周年を迎えて良好になるどころか、むしろ表面的には悪化しているように見える。写真(1枚目)は毛沢東像。

2012年6月10日(日) 9時9分
続きを読む

日本人コラムニストの「南京大虐殺の真相は不明」発言、投稿アカウント削除させるべき?―中国版ツイッター

8日、中国在住コラムニスト・加藤嘉一氏がサイン会の席上で行った南京大虐殺に関する発言が大きな波紋を広げている。“中国版ツイッター”と呼ばれる簡易投稿サイトでは、同氏のアカウントを削除させるべきかどうかというアンケートが行われている。写真は加藤嘉一氏。

2012年6月9日(土) 7時12分
続きを読む

「中国サッカーは日本や韓国とも対抗できる?」カマーチョ監督の発言に現地ファンの反応は―中国版ツイッター

3日(現地時間)、サッカー中国代表はスペインとの親善試合に臨んだ。中国のカマーチョ監督は「現在の中国は、日本や韓国とも争えるはず」と、自国チームを称えたが、中国のファンはどのように受け止めているのか?写真は12年5月、北京で。中国代表とカマーチョ監督。

2012年6月5日(火) 19時5分
続きを読む

ランキング