• 初雪の長白山・天池
    2006年5月11日(木) 14時47分
     2005年10月31日、長白山山頂の天池に初雪が降った。雪化粧した山を見に、天池にはたくさんの観光客が訪れた。天池は標高2194メートル、平均水深204メートル、中国で一番標高の高い場所に位置する火山湖である。
  • 長白山(チャンパイシャン)
    2006年5月11日(木) 14時45分
    長白山から眺める景色。
  • 通化市のワイン
    2006年5月11日(木) 14時43分
    通化市はアジア最大の野生葡萄生産地がある長白山西部に位置し、中国最大のワイン製造基地の一つとして知られる。吉林省のワインの歴史は1936年に遡る。日本人の技術者が吉林市に東北地方初めてのワイン製造工場を設立し、1938年に通化ワイン工場を設立した。近年、中国通貨ワイン有限会社はヨーロッパから最新の機械を導入し、年間3万トンのワインを製造している。通貨市のワインは首脳会談などでも良く出され中国を代表するワインとして、現在国内のみならず世界36カ国に輸出されている。
  • 森林の宝庫、大興安嶺地区の風景
    2006年5月11日(木) 14時41分
    黒龍江省大興安嶺地区は中国最北部に位置しており、総面積は8.46万平方キロ、人口55万人の地区。森林資源が豊富で森林面積は730万へクール。
  • 杏の花で彩られる拉温都郷の春
    2006年5月11日(木) 14時30分
    毎年の春になると白城市包拉温都郷は杏の花で彩られる。包拉温都郷は「杏の村」と呼ばれ、約100万本の杏の木が生えている。2002年自然保護区に指定された。
  • 老禿頂
    2006年5月11日(木) 13時40分
    気温が低く植物は凍っている。
  • 劈山溝
    2006年5月10日(水) 22時49分
    劈山溝は朝陽市から40キロ離れた朝陽県古山子郷にある。劈山溝は季節によって咲く様々な花、美しい渓谷や滝が見られる場所として知られている。現在、劈山溝は遼寧省自然保護区となっており、四季を通してたくさんの観光客が訪れている。
  • メーデー休暇中の天安門広場
    2006年5月10日(水) 17時19分
    全国各地から集まった観光客で賑わっている。報道によると2006年のメーデー休暇、北京市では448万人の観光客が国内から集まり過去最高を記録した。北京市では武装警察数千人を動員し、混乱を未然に防いだ。
  • 北京空港の帰国ラッシュ
    2006年5月10日(水) 17時6分
    2006年5月7日、メーデー休暇の最終日、北京空港の帰国ラッシュ。海外から戻ってくる14万人が空港に殺到した。北京空港では一分間に一機の飛行機が発着陸する忙しさ。
  • 重慶=21歳の小学校一年生
    2006年5月10日(水) 16時33分
    張建さん(21)、合川市隆興鎮竜堡村 合川市隆興鎮小学校、2006年5月8日。一年生の教室、国語の授業風景。先生の楊春英さんは漢字の読みについての授業を行っている。

SNS話題記事