Record China

ヘッドライン:

“日本好きアイドル”レイニー・ヤン、4年前の戦争問題失言で主演ドラマ放送取りやめ―中国

配信日時:2007年7月26日(木) 9時19分
拡大
27日から湖南衛星テレビで放送予定だったレイニー・ヤン主演ドラマ「我的淘気王子」が、急に変更されることが25日、明らかになった。
(1/3枚)

2007年7月、27日から湖南衛星テレビで放送予定だったレイニー・ヤン(楊丞琳)主演ドラマ「我的淘気王子」が、急に変更されることが25日、明らかになった。4年前に台湾のバラエティー番組で、レイニーがポロリともらした「抗日戦争(日中戦争)は8年だけ!?」などの発言が中国で大ブーイングを巻き起こし、涙の謝罪会見を開いたものの、その後も中国での“レイニー叩き”は続いており、今回もその影響と見られている。

その他の写真

現地メディアによると、同局はこのほどホームページで「あなたが見たいテレビドラマ」として、候補に挙げた6作品から視聴者に投票してもらうイベントを行った。その結果、「我的淘気王子」は支持率が最低だったものの、その他5作品より早く放送が決定し、同局では予告CMの放送をスタートしていた。これを見た視聴者から「レイニーの悪行を許さない」「アンケートの意味が無い」など憤りの声が相次ぎ、ついにはネット上で署名活動まで始まったという。

湖南衛星テレビは25日、今回の措置について「(レイニーの)ドラマのフィルムに不具合が見つかり、すぐ放映できない状態」と説明している。レイニーはこれまでにも、「私の前世は絶対に日本人」「和服ってほんとにステキ」とコメントするなど、筋金入りの“哈日(日本好き)アイドル”として知られている。失言騒動はすでに4年前とは言え、確執は今後も続きそうだ。(翻訳・編集/Mathilda

ランキング