経営破たんしたマウントゴックス、米ビットコイン大手取引所が支援「債権者の損害を最小限に」―米メディア

配信日時:2014年11月28日(金) 18時15分
経営破たんしたマウントゴックス、米ビットコイン大手取引所が支援「債権者の損害を最小限に」―米メディア
画像ID  444805
26日、インターネット上の仮想通貨の大手取引所を運営する米ペイワードが、今年2月に経営破たんした大手取引所マウントゴックスの破産手続きの支援をすることが報じられた。資料写真。
2014年11月26日、インターネット上の仮想通貨の大手取引所を運営する米ペイワードが、今年2月に経営破たんした大手取引所マウントゴックスの破産手続きの支援をすることが報じられた。

その他の写真

米CNBCは26日、インターネット上の仮想通貨「ビットコイン」の大手取引所「クラケン」を運営する米ペイワードが、今年2月に経営破たんした取引所のマウントゴックスの破産手続きの支援をすると報じた。世界最大級のビットコイン取引所だったマウントゴックスは、約65億円の負債を抱えて経営破たんした。クラケンは、盗まれたとされているビットコインの調査などに協力するという。

クラケンのCEOジェシー・パウエル氏は同社サイトの中で、「マウントゴックスの経営破たんはビットコイン業界全体に大きな影響を与えた」と述べ、「債権者の損害を最小限にするために当社の人材と専門知識を使って支援を申し出ることを決断した」と説明している。(翻訳・編集/Yasuda)
最新ニュースはこちら

SNS話題記事