Record China

ヘッドライン:

自撮りスティックで刑務所行きの可能性?=韓国政府の規制強化に、海外のネットユーザーが反応

配信日時:2014年11月26日(水) 12時43分
拡大
24日、韓国政府がスマートフォンの「自撮り」に使用する棒状の器具への取り締まりを強化したことが欧米メディアで報じられ、海外のネットユーザーが反応を示している。写真はソウル。
(1/2枚)

2014年11月24日、韓国政府がスマートフォンの「自撮り」に使用する棒状の器具への取り締まりを強化したことが、欧米メディアで報じられ、海外のネットユーザーが反応を示している。

その他の写真

欧米メディアの報道によると、韓国政府は21日、スマートフォンの自撮りスティックの規制を強化すると発表した。認定されていない自撮り棒を販売した業者には最高で3000万ウォン(約320万円)の罰金または最長3年の禁固刑が科されると発表した。近年ではブームが世界中に広まっていることから、海外のネットユーザーがさまざまなコメントを寄せている。

「規制がめちゃくちゃな方向に行っている」

「韓国に行く時は気をつけなきゃね」

「韓国には近づかないようにしよう」

「クウェートでも同じように規制してくれ」

「韓国政府が好きだな」

「韓国で未認定の自撮りスティックを販売したら、刑務所行きになるなんてね」

「3000万ウォンの罰金だって?」

「中国では販売することになったのに、韓国では規制によって刑務所に入れられるかもしれないとはね」(翻訳・編集/Yasuda)

関連記事

ランキング