Record China

ヘッドライン:

中国が米カルフォルニア州で高速鉄道を売り込み、日独の強力なライバルに―英メディア

配信日時:2014年10月23日(木) 9時8分
拡大
1/2枚
2014年10月20日、英ロイター通信によると、 中国政府系の鉄道車両メーカー、中国北車(CNR)が、米カリフォルニア州への高速鉄道の売り込みを計画している。22日付で環球時報(電子版)が伝えた。

その他の写真

カリフォルニア州では現在ロサンゼルス―サンフランシスコ間の高速鉄道事業を進めており、鉄道距離は1287キロメートル、総事業費は約680億ドル(約7兆2890億円)。CNR及び傘下の唐山軌道客車公司とサングループUSAは、共同で競争入札に参加する意欲を示しており、最高時速354キロメートルの高速鉄道車両最大95両の発注を計画している。

サングループUSAの広報担当によると、中国は高速鉄道の製造分野で世界に通用する高いレベルにある。中国が海外で高速鉄道を売り込むための具体的計画を明らかにしたのは初めて。今後は川崎重工業、独シーメンス、カナダのボンバルディア にとって強力なライバルとなる可能性がある。サングループUSAとCNRは22日の提出期限に合わせ共同で趣意書を提出する。(翻訳・編集/YM)

関連記事

厳選!ザ・ワールド動画

ランキング