香港の尖閣抗議船「民主派デモ応援のため」=尖閣に向け強行出航も2時間で拘束―仏メディア

配信日時:2014年10月13日(月) 12時26分
香港の尖閣抗議船「民主派デモ応援のため」=尖閣に向け強行出航も2時間で拘束―仏メディア
画像ID  439138
12日、尖閣諸島の領有権を主張する香港の団体「保釣行動委員会」が同日未明、尖閣諸島を目指して香港を出発したが、当局に阻止された。写真は抗議船「啓豊2号」。
2014年10月12日、尖閣諸島の領有権を主張する香港の団体「保釣行動委員会」が同日未明、尖閣諸島を目指して香港を出発したが、当局に阻止された。仏国際放送ラジオ・フランス・アンテルナショナル(中国語電子版)が伝えた。

その他の写真

今年8月初旬から、同委員会は複数回にわたって尖閣諸島への出航を試みているが、いずれも当局に阻止されている。委員会メンバーは今回の出航について、「香港の『オキュパイ・セントラル』に呼応して敢行を決意した」と語った。

抗議船は0時頃出航したが、2時間後には近海で水上警察に阻止され、公海に出ることができなかった。警察側は船に乗り込み、港に引き返すよう求めたが、乗組員がこれを拒否したため、公務執行妨害容疑などで拘束した。船にはメンバー12人が乗り込んでいた。

2009年以降は、香港海事処の船舶が抗議船の付近に停泊して監視を行っており、抗議船に動きがあれば直ちに阻止する態勢になっている。(翻訳・編集/岡本悠馬)
最新ニュースはこちら

SNS話題記事