Record China

ヘッドライン:

<仁川アジア大会>ボクシングでまた疑惑の判定!勝利した韓国選手に会場からブーイング、負けた中国選手は…

配信日時:2014年10月4日(土) 16時55分
拡大
4日、広州日報によると、仁川アジア大会のボクシング男子ライト級の決勝で、中国の張が韓国選手に判定の末、0−3で敗れた。中国側は判定に不満を漏らしている。資料写真。
(1/2枚)

2014年10月4日、広州日報によると、仁川アジア大会のボクシング男子バンタム級の決勝で、中国の張家●(ジャン・ジアーウェイ。●=王へんに「偉」のつくり)が韓国選手に判定の末、0−3で敗れた。中国側は判定に不満を漏らしている。

その他の写真

試合終了直後、中国陣営は勝利を確信して沸き上がり、国旗を振っていた。一方の韓国陣営は判定の発表まで緊張した様子だった。そして最終的に、3人のジャッジ全員が28―29で韓国選手勝利の判定を下した。勝ち名乗りを聞いた韓国陣営は喜びに沸いたが、会場からはブーイングが起きた。

張は試合後、「試合終了のゴングを聞いたとき、自分が勝ったと思った」と語った。中国のコーチも「張は試合をコントロールしていた。戦術もうまく実行した。私たちが勝ったと思う」と話す。

しかし、張は金メダルを失ってもすぐに冷静になり、「広州での試合なら絶対に勝利していたが、ここは韓国。私たちはこの結果に対する心の準備はとっくにできていた。私がKOするかもっと相手を圧倒していれば、金メダルは逃げていかなかったでしょう。つまり、自分の技術が足りなかったということです。帰ってからまた、金メダルの夢に向かって練習し続けます」と語った。(翻訳・編集/TK)

関連記事

<仁川アジア大会>アウェーで韓国人選手に勝つのは大変=疑惑の判定を嘆くインド選手―香港メディア

3日、鳳凰網は記事「銅メダル拒否のインド女子ボクシング選手はすでに謝罪」を掲載した。ネットではインドのデビ選手に対する支援の声が広がっていたが、大会組織委員会から批判され同選手はすでに謝罪したという。写真はアジア大会の会場。

Record China
2014年10月4日 12時35分
続きを読む

銅メダルを拒否したインド選手「後悔してます」=韓国ネット「韓国選手に直接謝れ!」「謝るくらいなら…」

3日、韓国メディアによると、ボクシング女子ライト級のサリタ・デビが仁川アジア大会の表彰式で銅メダルの受け取りを拒否したことについて謝罪した。これについて、韓国のネットユーザーはさまざまなコメントを寄せている。資料写真。

Record China
2014年10月4日 1時22分
続きを読む

泣いたのはインド選手だけじゃない! 韓国メディア「インド選手の醜態にパク・ジンアが涙」―中国メディア

2日、捜狐体育によると、仁川アジア大会のボクシング女子ライト級の表彰式で、インドのサリタ・デビが準決勝での判定を不服として銅メダルの受け取りを拒否したことについて、韓国から批判の声が上がっている。資料写真。

Record China
2014年10月3日 17時24分
続きを読む

キム・ヨナは銀でも礼儀正しかった! 韓国ネット「銅メダル拒否のインド選手は、絶対に優秀な選手にはなれない」

2日、鳳凰体育によると、仁川アジア大会のボクシング女子の表彰式で騒動を起こしたインド選手に対して、韓国から「われわれだって不公平な裁定を受けたことがある!」との声が上がっている。写真はソチ五輪のフィギュア女子の表彰式。

Record China
2014年10月3日 12時28分
続きを読む

ランキング