【募集中】中国語・韓国語社内スタッフ

銅メダルを拒否したインド選手「後悔してます」=韓国ネット「韓国選手に直接謝れ!」「謝るくらいなら…」

配信日時:2014年10月4日(土) 1時22分
銅メダルを拒否したインド選手「後悔してます」=韓国ネット「韓国選手に直接謝れ!」「謝るくらいなら…」
画像ID  438068
3日、韓国メディアによると、ボクシング女子ライト級のサリタ・デビが仁川アジア大会の表彰式で銅メダルの受け取りを拒否したことについて謝罪した。これについて、韓国のネットユーザーはさまざまなコメントを寄せている。資料写真。
2014年10月3日、韓国・聯合ニュースによると、ボクシング女子ライト級のサリタ・デビ(インド)が、仁川アジア大会の表彰式で準決勝での判定を不服として銅メダルの受け取りを拒否したことについて謝罪した。デビ選手は「後悔していますし、謝罪します。二度とあのような問題は起こしません」と語ったという。

その他の写真

これを受け、韓国のネットユーザーはさまざまなコメントを寄せている。

「デビ選手の行動は十分理解できる。誰でもそうしたくなる」
「何で謝罪したの?銅メダルを床に投げつけてやればよかったのに!」
「民度の低い韓国人が恥ずかしい」
「インド選手の行動は明らかに間違っていた。それなのに、どうしてこんなに恥ずかしいんだろう?」

「これがインドの国民性だ」
「しょうがない。後進国同士の試合だもん」
「謝るくらいなら最初からするな」
「韓国選手に直接謝罪はしないの?」

「韓国がインドに説教?笑える。韓国よりもインドの方が世界に知られているし、民度も高い」
「インド選手に対して、国家レベルでの謝罪が必要だ。できないのなら、二度と他国を非難するな!」(翻訳・編集/篠田)
最新ニュースはこちら

SNS話題記事