第1回アジア平和賞、受賞は「平和憲法を守る活動を続けるすべての日本人」―マレーシア

配信日時:2014年8月19日(火) 17時49分
第1回アジア平和賞、受賞は「平和憲法を守る活動を続けるすべての日本人」―マレーシア
画像ID  432831
15日、第1回「アジア平和賞」に、平和憲法を守る活動を続けるすべての日本人が選ばれた。写真は集団的自衛権の行使容認に反対する日本人。
2014年8月15日、新華社によると、第1回「アジア平和賞」に、平和憲法を守る活動を続けるすべての日本人が選ばれた。

その他の写真

主催するマレーシア第2次世界大戦歴史研究会は、選考理由として戦争防止や世界の平和維持に貢献したことを挙げた。

反戦活動家の石垣義昭氏と星野恒雄氏がクアラルンプールで同日、代表して賞を受け取った。

石垣氏は「平和を愛する世界中の人たちとともに日本の平和憲法を守っていきたい」と述べた。また、「安倍内閣は民意を無視し、独断専行で集団的自衛権の行使容認を決めた。これは歴史の流れに逆行する行為だ」とも語った。(翻訳・編集/NY)
最新ニュースはこちら

SNS話題記事