Record China

ヘッドライン:

100mに渡り高速道路が陥没、中国南部に連日の大雨で―広東省

配信日時:2007年6月25日(月) 12時24分
拡大
2007年6月25日、広東省広州市と深セン市を結ぶ高速道路が大きく凹んだ。現在、道路を封鎖して修理工事が行なわれている。中国南部に降り続ける大雨は、交通網にも打撃を加えた。(資料写真)

2007年6月25日、中国、広東省広州市と深セン市を結ぶ広深高速道路の、麻涌段出口付近が100mあまりにわたって陥没した。専門家の調査によると、この陥没は連日の大雨で地盤が緩み、高速道路を支えていた橋脚が沈んでしまったために発生した。

この陥没は6月22日午後、巡回していた高速道路担当職員らによって発見された。発見と同時に警察は道路を封鎖し、高速道路利用者を別の道路に迂回するよう誘導した。6月23日午前、専門家10数人が現場で原因調査に当たり、高速道路のこの部分を支えていた橋脚の基部に20cmほどの亀裂が生じ、橋脚と道路の設置面にも断裂が生じているのを発見した。

これらは連日この地方に降り続いた大雨の影響で地盤が緩み、高速道路を支えていた橋脚の基部に限界値以上の負荷がかかり、橋脚に亀裂が入って傾いたため引き起こされたとされる。現在、道路を封鎖して道路の修理がおこなわれているが、全面開通には3日ほど要すると見られている。(了)

ランキング