Record China

ヘッドライン:

医者が手術室に倒れてる!写真が大きな話題に―中国

配信日時:2014年6月25日(水) 1時20分
拡大
24日、中国である写真が話題となっている。福建省の病院で行われた32時間に及ぶ大手術で、執刀した3人の医師が手術終了後に疲労のあまり手術室の床に横になっている姿を写したものだ。
(1/2枚)

2014年6月24日、人民日報(電子版)が掲載した写真が話題となっている。福建医科大学付属協和医院で行われた32時間に及ぶ大手術で、執刀した3人の医師が手術終了後に疲労のあまり手術室の床に横になっている姿を写したものだ。

その他の写真

手術は21日午前9時から22日午後5時まで、32時間かけて行われた。患者は脳にいくつもの腫瘍があり、医師3人で異なる6つの手術を行った。手術が成功すると、3人の医師は疲労のあまり手術台のそばに寝転んでしまった。

今回の大手術は同医院の最長手術記録を更新。執刀した医師は、「患者は15分以上心肺停止の状態だったが、手術により助かった。このたくさんの汗も無駄ではなかった」と話した。

この記録的大手術に、中国版ツイッターには「尊敬する」「白衣の戦士、よくやった!」「医師たちに『いいね!』を1万個」「外科医は本当に大変だ」など称賛の声が数多く寄せられた。一方で、「またメディアが大げさに報じてるだけでしょ。中国人ってだましやすいよね」「愚民式医療」「その精神には頭が下がるけど、過労は患者に良くないんじゃ…。リスクが大きくなるよね」といった冷静な意見もみられた。(翻訳・編集/藤)

関連記事

日本人女性の作った「名画の寿司」が話題、「もったいなくて食べられない」のコメントも―中国メディア

5月29日、「寿司の上の芸術」と呼ばれる写真が、インターネットで話題を集めている。芸術品のように精緻なこれらの寿司は日本人女性が作ったものだ。彼女は様々な種類の食材を使い、寿司を切った時に動物や人物像、ムンクの名画などの柄になるようにしている。

Record China
2014年6月4日 19時17分
続きを読む

厳選!ザ・ワールド動画

ランキング