中国人民大学、国際的な大学ランキングに参加しないと決定―中国メディア

Record China    2022年5月12日(木) 0時0分

拡大

中国の有名大学、中国人民大学が国際的な大学ランキングに参加しない決定を下したことが明らかになった。写真は中国人民大学。

中国の有名大学、中国人民大学(北京市)が国際的な大学ランキングに参加しない決定を下したことが明らかになった。

中国・央広網の9日の報道によると、ネットで最近、「中国人民大学が国際的な大学ランキングから退く」との情報が広まり、これについて事情を知る複数の人物から確認が得られた。うち1人は「確かに大学は国際的なランキングに再び参加しないことを決めた」と説明。別の1人は「中国の知識体系は数千年に及ぶ発展を遂げている」と指摘し、ランキングに参加しない決定は「中国の大学、教育、文化の自主性と勇気を反映したものだ」と話したという。

一方、同大学の王鵬(ワン・ポン)准教授は「これまでの『世界の大学ランキング』は両面から見る必要がある」と述べ、ランキングは己の足りない点の発見や急速な進歩につながったが、大学や学科の全体的な状況を本当に反映しているかどうかは深く考えるに値するとの考えを示した。さらに、大学は学術や研究を競うだけでなく社会的責任感をもって社会を導き、より多くの人材を育てる必要があるとし、これが中国の大学の発展の道だと論じた。

また、21世紀教育研究院の熊丙奇(シオン・ビンチー)院長は「ある大学のランクが上がっても人々はその人材育成の質や全体の雰囲気に満足しているわけではない」と指摘。過去十数年、多くの大学にランキングの指標に照らし合わせて学校運営する問題があったといい、熊院長は「ランキングを理性的に見るべきだ。学校はいくつかの情報に基づき自らの状況と結び付けて意思決定の参考にして良いが、ランキングをめぐっての運営はあってはならない。ランキングにがんじがらめにされるのはなおさらだめだ」と語った他、「どんな大学も人材育成を第一に置くべきだ。現在、国内の一部大学は人材育成を第一としておらず、これは極めて関心を寄せる価値のある問題だ」と訴えている。(翻訳・編集/野谷

※記事中の中国をはじめとする海外メディアの報道部分、およびネットユーザーの投稿部分は、各現地メディアあるいは投稿者個人の見解であり、RecordChinaの立場を代表するものではありません。

この記事のコメントを見る

関連記事



   

ピックアップ



   

we`re

RecordChina

お問い合わせ

Record China・記事へのご意見・お問い合わせはこちら

お問い合わせ

業務提携

Record Chinaへの業務提携に関するお問い合わせはこちら

業務提携