新型コロナの感染拡大でアジア系・スペイン系への人種差別が激化=米国

CRI online    2021年10月11日(月) 17時50分

拡大

米国では新型コロナウイルスの感染拡大によってアジア系とスペイン系への人種差別が激化したことが、同大とカリフォルニア大学が行った調査で分かりました。写真はニューヨークのチャイナタウン。

米コロンビア大学のウェブサイトが8日付で伝えたところによりますと、米国では新型コロナウイルスの感染拡大によってアジア系とスペイン系への人種差別が激化したことが、同大とカリフォルニア大学が行った調査で分かりました。

そうした差別は、メディアで報道されるような暴力攻撃事件だけでなく、多くは社会のさまざまな分野に存在するアジア系とスペイン系に対する目に見えない偏見や差別にも現れています。(提供/CRI

この記事のコメントを見る

関連記事



   

ピックアップ



   

we`re

RecordChina

お問い合わせ

Record China・記事へのご意見・お問い合わせはこちら

お問い合わせ

業務提携

Record Chinaへの業務提携に関するお問い合わせはこちら

業務提携