低俗!? 中国、今度は「女装インフルエンサー」締め出しか

Record China    2021年9月29日(水) 20時20分

拡大

中国で最近、「女装インフルエンサー」が投稿を削除されたり、アカウントを凍結されたりする事態が相次いでいる。写真は康雅雅さん。

中国で最近、「女装インフルエンサー」が投稿を削除されたり、アカウントを凍結されたりする事態が相次いでいる。

今月26日、男性の姿から一瞬にして女装した姿に変わる動画などを投稿し、人気を集めていた康雅雅さんの抖音(中国版TikTok)アカウントが永久凍結された。違反理由は「低俗の疑いがある」というもので、過去の投稿は削除されてはいないものの自身のアカウントからしか見ることができなくなったという。

康雅雅さんは、26日夜に中国版ツイッター・微博(ウェイボー)で「社会や若い人への影響を考えず、正しくない道へと導いていました。私の女装行為は社会に悪影響をもたらしました。申し訳ありませんでした」などと謝罪。「しばらくネット利用を控え、変装動画は撮影しません」とした。

ネットユーザーからは「あなたが悪いんじゃないよ」「どうしてこの動画がだめなのか理解できない」「アダルトすれすれのアカウントがいっぱいあるのに凍結せず、なぜ正常なアカウントを凍結するのか」「もう2021年なのにまだこんなことが起きるのか」などの反発の声が多く寄せられている。

さらに、同じく女装動画を投稿していた阿里北杯さんも28日、抖音に投稿した動画がすべて削除された。阿里北杯さんは微博で「美しすぎるから、私たちの動画が全部削除されました。投稿はできるようなので、これからも頑張ります!」とつづっている。

中国当局は最近、ブロマンス人気で話題だった「女性っぽい男性」を指す「娘炮」について「奇形の美意識であり、断固として根絶する」と表明したほか、共産党系の「教育の専門紙」とされる光明日報は「芸能人の濃いメイク」を厳しく批判する論評文を発表。背景には中国国内の出生率低下があるとの見方も出ている。(翻訳・編集/北田

この記事のコメントを見る

関連記事



   

ピックアップ



   

we`re

RecordChina

お問い合わせ

Record China・記事へのご意見・お問い合わせはこちら

お問い合わせ

業務提携

Record Chinaへの業務提携に関するお問い合わせはこちら

業務提携