<日中識者対談第28回>総裁選で日本の対中政策はどうなるのか

Record China    2021年9月21日(火) 17時40分

拡大

河野氏と岸田氏のどちらが総裁になっても日中関係は改善すると見る凌星光福井県立大名誉教授。一方、高市氏の善戦により岸田総裁が誕生すれば安倍元首相の影響力が増すことになると懸念する元外交官の天木直人氏。

河野太郎氏と岸田文雄氏のどちらが総裁になっても日中関係は改善すると見る凌星光福井県立大名誉教授。一方、高市早苗氏の善戦により岸田総裁が誕生すれば安倍晋三元首相の影響力が増すことになると懸念する元外交官の天木直人氏。しかし、来年は習近平主席の訪日実現で日中関係は改善するという見方では、二人は見事に一致した。

詳細は、両氏による「凌天対談」をご覧ください。

この記事のコメントを見る

関連記事



   

ピックアップ



   

we`re

RecordChina

お問い合わせ

Record China・記事へのご意見・お問い合わせはこちら

お問い合わせ

業務提携

Record Chinaへの業務提携に関するお問い合わせはこちら

業務提携