英ウォレス国防相、米国はもはや超大国ではないと示唆―中国メディア

Record China    2021年9月6日(月) 7時0分

拡大

中国のニュースサイトの観察者網は4日、英紙ガーディアンの2日付報道を引用する形で、英国のウォレス国防相が「米国はもはや超大国ではない」と示唆したとする記事を掲載した。

中国のニュースサイトの観察者網は4日、英紙ガーディアンの2日付報道を引用する形で、英国のウォレス国防相が「米国はもはや超大国ではない」と示唆したとする記事を掲載した。

記事によると、ウォレス国防相はこのほど、スペクテイター誌とのインタビューで、アフガニスタンからの撤退が世界の舞台における英国の力の限界を示しているかどうかについて問われ、「英国が超大国ではないことは明らかだ」とし、「何かに固執する準備ができていない超大国も恐らく超大国ではない。世界的な力ではなく、大国にすぎない」と続けた。

ウォレス氏に近い筋は、同氏の発言が米国に向けられたものとして解読される可能性があることを認めた。ある部内者は、同氏が政治的意思と純粋な軍事力の重要性を強調していると主張した。

ウォレス氏のこの発言の数日前、米軍の最後のC-17輸送機1機がアフガニスタン・カブールの空港を離れ、米軍の撤退が完了し、20年に及んだアフガニスタン戦争が終結した。(翻訳・編集/柳川)

この記事のコメントを見る

関連記事



   

ピックアップ



   

we`re

RecordChina

お問い合わせ

Record China・記事へのご意見・お問い合わせはこちら

お問い合わせ

業務提携

Record Chinaへの業務提携に関するお問い合わせはこちら

業務提携