ワクチン不足に怒った韓国政府代表団、モデルナ社を訪問も「手ぶら」で帰国=韓国ネット「税金の無駄遣い」

Record China    2021年8月18日(水) 13時20分

拡大

17日、韓国・MBNなどによると、韓国政府の代表団が新型コロナワクチン供給の縮小に抗議するため米モデルナ社を訪問した。資料写真。

2021年8月17日、韓国・MBNなどによると、韓国政府の代表団が新型コロナワクチン供給の縮小に抗議するため米モデルナ社を訪問した。

記事によると、同社からのワクチン供給が今月は半分以下に落ち込んだことを受け、保健福祉部のカン・ドテ第2次官ら4人が政府代表団として訪問した。「最終供給日程が覆されたことに強い遺憾と抗議」を表明し、「このような供給不安定が続けば、モデルナ社に対する信頼が失墜し、今後の長期的な協力関係にも影響を及ぼしかねない」と伝えた。また、7~8月の未供給分を9月上旬までに供給すること、供給日程を通達することを要請したという。

モデルナ側は韓国政府と国民に対し謝罪し、「今週末までに通達を行なう」と返答したという。突然の供給量縮小と日程変更については「製造施設で発生した問題が原因だが、現在は解決済みで、7月の物量が段階的に出荷されている」と説明したという。

しかし記事は「モデルナ側は早期供給に最善を尽くすとしたが、具体的なワクチン供給の約束はなされず、『手ぶらの帰国』となった」と指摘している。

韓国政府はまた、モデルナに対し、サムスンバイオロジクスが委託生産しているワクチンの韓国内優先供給を求めたが、「品質検査や許可など必要な手順にかなりの時間が必要になると考えられ、今後、協議していくことにした」という。

この記事に、韓国のネットユーザーからは「ショーをしに行ったの?。税金の無駄遣い」「実績を出さずショーしかしない政府。みんな、こんなの全部うそだって分かってるよね?」「米国旅行をしてきたんだな」「謝罪じゃなくてワクチンを受け取ってこないと。国民の税金を使って何しに行ったの?」「お金を掛けて行かなくても、電話かインターネットでよかったじゃん」「台本どおり?」「米国にワクチンの物乞いをしてきたのか。謝罪を引き出したと、大統領が自画自賛するだろうね」など、批判的な声が殺到している。(翻訳・編集/麻江)

この記事のコメントを見る

難しい文法もAちゃんがやさしく解説!楽しみながら「おもてなし中国語」をマスターしちゃおう!
購入はこちら

新疆ウイグル自治区を150回以上訪問、『現代の阿倍仲麻呂』と呼ばれている小島康誉氏。人気コラムが待望の書籍化!購入はこちら

ピックアップ



   

we`re

RecordChina

お問い合わせ

Record China・記事へのご意見・お問い合わせはこちら

お問い合わせ

業務提携

Record Chinaへの業務提携に関するお問い合わせはこちら

業務提携