中国共産党による国家統治、「アフリカ諸国の参考に」と称賛相次ぐ―中国メディア

Record China    2021年7月19日(月) 9時20分

拡大

中国共産党創立100周年を機に中国メディアはアフリカの指導者や有識者らの声を紹介。「中国共産党による国家統治はアフリカ諸国の参考になる」などの称賛が相次いだと誇示した。中国西安

中国共産党創立100周年を機にアフリカの指導者や有識者らがオンライン交流活動に参加したり、メディア取材を受けたりする機会があったとして、中国メディアはその声を紹介した。この中では「中国共産党による国家統治はアフリカ諸国の参考になる」などの称賛が相次いだと誇示した。

中国網によると、南アフリカの政党、アフリカ民族会議(ANC)のジェシー・デュアルテ副事務局長は在南ア中国大使館が開いた中国共産党創立100周年を祝うオンライン祝賀会で「中国共産党の指導の下、中国は目覚ましい発展を遂げてきた。貧困削減、経済成長、社会の発展など、いずれにおいても多くの開発途上国の模範となっている」と強調。「ANCは新たな情勢や局面に対応するため、足元でも革新を推進しており、中国共産党との間で国家統治に関する交流や協力を深めたいと考えている」と語った。

南アの元副大統領カレマ・モトランテ氏は「中国共産党の指導の下、中国は二つの100年目標のうちの一つである小康社会(ややゆとりのある社会)を全面的に実現し、絶対的貧困の問題を歴史的に解決した。今後は社会主義現代化強国を建設するという、もう一つの100年目標の達成に向け、まい進している」と指摘。「中国共産党は初心を忘れずに時代と共に歩み、絶えず発展して強大になったが、われわれはこの経験から多くのことを学ぶことができる」と述べた。 ケニアのアフリカ政策研究所のピーター・カグワンジャ所長は「中国では改革開放以降、政治的安定と経済発展によって、7億人以上の人々が貧困から脱却したが、これについて世界銀行は人類史上最も偉大な出来事の一つと評価した」と言及。ジンバブエにある中国アフリカ経済文化交流研究センターのドナルド・ルシャブワ研究員は「中国共産党は常に人民を中心に考えてきたが、これが中国の急速な成長と社会の繁栄に大きな役割を果たしてきた」とした。

タンザニアの与党、タンザニア革命党の代表でタンザニアと連合を組むザンジバルの副大統領を務めるアブドラ・サダラ氏は「中国共産党の幹部は草の根に根ざし、人民との関係を深めながら、党の理論や政策を詳しく伝え、党員が人々とより深く関わり合い、人々のために奉仕するよう促してきた。中国共産党は人民による人民のための政党だ。政党は人民に寄り添おうとし、人民も政党に積極的に関わり合おうとしている」と評価した。

ザンビアのルング大統領は「中国が成し遂げた業績は中国共産党の指導力と中国人民の勤勉さや忍耐力のたまものであり、アフリカ諸国にとって学ぶべき価値がある」と話したという。(編集/日向)

この記事のコメントを見る

難しい文法もAちゃんがやさしく解説!楽しみながら「おもてなし中国語」をマスターしちゃおう!
購入はこちら

新疆ウイグル自治区を150回以上訪問、『現代の阿倍仲麻呂』と呼ばれている小島康誉氏。人気コラムが待望の書籍化!購入はこちら

関連記事



   

ピックアップ



   

we`re

RecordChina

お問い合わせ

Record China・記事へのご意見・お問い合わせはこちら

お問い合わせ

業務提携

Record Chinaへの業務提携に関するお問い合わせはこちら

業務提携