韓国で竹島を描いた統一旗を掲揚するイベント=韓国ネット「状況に応じて入れたり抜いたりは駄目」

Record China    2021年6月15日(火) 12時20分

拡大

14日、韓国・ニュース1によると、韓国南西部にある順天市が、竹島を含めた統一旗(朝鮮半島が描かれている)を掲揚するイベントを開催したと伝えた。写真は順天市。

2021年6月14日、韓国・ニュース1によると、韓国南西部にある順天市が、竹島を含めた統一旗(朝鮮半島が描かれている)を掲揚するイベントを開催したと伝えた。

記事によると、全羅南道順天市は同日午後3時30分、順天湾国家庭園の万国旗掲揚台で、主権と守護の意志を込めて、統一旗に竹島を描き、掲揚するパフォーマンスを行なった。ホ・ソク市長をはじめ、地域の機関団体のトップなど20人余りが出席した。

今回のイベントは、日本が東京五輪のウェブページ上に竹島を日本領土として表記したことに抗議するため行なわれた。ホ市長は「韓国市民の独島(竹島の韓国名)守護の意志と愛国心を見せるため」と強調したという。

順天市は2019年8月15日、光復(独立)74周年および大韓民国臨時政府樹立100周年、市昇格70周年を迎え、全羅南道で初めて市庁舎に統一旗を掲げた。南北平和・和解ムードの拡散と、朝鮮半島平和統一の基礎づくりに向けた、順天市民の願いを込めたものだったという。

これを受け、韓国のネット上では「かっこいい」「拍手を送りたい」「ホ市長は、何もしない文大統領よりよっぽどいい」と称賛の声が上がり、「これを機に国旗と独島入りの統一旗を同時に掲揚する法律を制定しよう」「独島はもちろん、対馬も入れて掲揚してほしい」「東京五輪に参加するなら独島入りの統一旗をユニフォームにしよう」などの提案も相次いでいる。

一方で、一部ユーザーからは「国内用(の統一旗)に何の意味があるの?」「状況に応じて入れたり抜いたりしてはいけない。だから対馬も奪われたし独島も奪われた」との指摘も寄せられている。(翻訳・編集/松村)

この記事のコメントを見る

難しい文法もAちゃんがやさしく解説!楽しみながら「おもてなし中国語」をマスターしちゃおう!
購入はこちら

新疆ウイグル自治区を150回以上訪問、『現代の阿倍仲麻呂』と呼ばれている小島康誉氏。人気コラムが待望の書籍化!購入はこちら

ピックアップ



   

we`re

RecordChina

お問い合わせ

Record China・記事へのご意見・お問い合わせはこちら

お問い合わせ

業務提携

Record Chinaへの業務提携に関するお問い合わせはこちら

業務提携