韓国大統領候補、竹島めぐり「東京五輪不参加も」と発言=ネット民「そんな権利なし」「北京五輪は?」

Record China    2021年5月28日(金) 8時20分

拡大

「共に民主党」の議員で次期大統領候補の丁世均前首相が、韓国が東京五輪をボイコットする可能性を示唆した。写真は実際に投稿された画像。(丁世均前首相のフェイスブックより)

「共に民主党」の議員で次期大統領候補の丁世均(チョン・セギュン)前首相が、韓国東京五輪をボイコットする可能性を示唆した。5月26日、韓国・東亜日報が報じた。

記事によると、丁前首相は26日、自身のSNSに「日本は五輪の地図に記載した独島(竹島の韓国名)を削除せよ」とする文章を投稿。「日本が最後まで拒否した場合、韓国政府は『五輪不参加』などのあらゆる手段を動員することになるだろう。独島は覆ることのない韓国の領土だ」と主張した。

また「独島はわれわれの領土だ。ただの領土ではなく、40年の痛恨の歴史がはっきりと刻まれている歴史の地だ」という、廬武鉉(ノ・ムヒョン)元大統領の過去の演説も引用したという。

日本政府は24日、韓国政府から「東京五輪公式ウェブサイトの聖火リレーの地図に、日本の領土であるかのように独島が表示されている」として抗議の申し入れがあったことを明かし、「竹島は日本の領土」との主張に照らし、削除しない意向を示していた。

これに対し韓国の外交部も「独島は歴史的・地理的・国際法的に明らかな韓国固有の領土である」とし、「東京五輪の開催状況を注視しつつ、文化体育観光部や大韓体育会との協議を通じて積極的に対応していく」との立場を示した。

韓国のネットユーザーからは、「当然ボイコットすべき」「民主党は気に入らないけど、こういうことはうまいな」「よく言った。五輪には参加せず、他に経済制裁できる方法も検討して」など、賛同するコメントが寄せられている。

一方で「4年間頑張ってきた選手たちの人生を台なしにせず、韓国も独島を表記する方法を見つけるべき」「大統領でも首相でもないのだから、そんなことを言う権利はない」「首相の時は黙ってたのに、なぜ突然主張を?」「大統領になれたら、韓国文化を侵略してる中国に対しても北京五輪ボイコットを主張する覚悟があるんだよね?」など、批判的な意見も多く見られた。(翻訳・編集/丸山

この記事のコメントを見る

難しい文法もAちゃんがやさしく解説!楽しみながら「おもてなし中国語」をマスターしちゃおう!
購入はこちら

新疆ウイグル自治区を150回以上訪問、『現代の阿倍仲麻呂』と呼ばれている小島康誉氏。人気コラムが待望の書籍化!購入はこちら

ピックアップ



   

we`re

RecordChina

お問い合わせ

Record China・記事へのご意見・お問い合わせはこちら

お問い合わせ

業務提携

Record Chinaへの業務提携に関するお問い合わせはこちら

業務提携