インドが5G通信実験で中国の参加を未認可、中国大使館がコメント

人民網日本語版    2021年5月8日(土) 5時30分

拡大

インド政府が5G通信実験への中国企業の参加を認可していないことについて、在インド中国大使館の報道官を務める王小剣参事官が記者の質問に答えた。資料写真。

インド政府が5G通信実験への中国企業の参加を認可していないことについて、在インド中国大使館の報道官を務める王小剣(ワン・シャオジエン)参事官が記者の質問に答えた。

【記者】インド通信省の4日の公告によると、中国の通信企業はインドの5G通信実験への参加について認可を得ていない。これについて中国側としてコメントは。

【王参事官】中国側は当該公告に留意しており、インドの通信キャリアとの5G通信実験への参加について中国の通信企業が認可を得ていないことに懸念と遺憾の意を表する。中国の関係企業はインドで長年にわたり経営し、多くの雇用を創出し、インドの通信インフラの整備に貢献してきた。中国の通信企業を協力から排除するやり方は中国企業の正当な権益を損ない、インドのビジネス環境の改善も妨げるものであり、関係する産業の革新的な発展にとってマイナスだ。中国はインドが両国の相互信頼と協力に資することをより多く行い、中国を含む各国の市場主体によるインドでの投資と経営のために、開かれた、公平で公正かつ無差別の投資・ビジネス環境を提供することを望む。(提供/人民網日本語版・編集/NA)

この記事のコメントを見る

新疆ウイグル自治区を150回以上訪問、『現代の阿倍仲麻呂』と呼ばれている小島康誉氏。人気コラムが待望の書籍化!購入はこちら

アジアの雑貨をお手頃価格で!ショッピングサイト「ANOMADO」オープン詳しくはこちら

求人情報はこちら

関連記事



   

ピックアップ



   

we`re

RecordChina

お問い合わせ

Record China・記事へのご意見・お問い合わせはこちら

お問い合わせ

業務提携

Record Chinaへの業務提携に関するお問い合わせはこちら

業務提携