宇宙ステーションのコアモジュール「天和」が打ち上げ―中国

人民網日本語版    2021年4月29日(木) 22時10分

拡大

「長征5号B遥2」キャリアロケットが29日午前11時頃、宇宙ステーションのコアモジュール「天和」を乗せ、文昌航天発射場から打ち上げられた。

「長征5号B遥2」キャリアロケットが29日午前11時頃、宇宙ステーションのコアモジュール「天和」を乗せ、文昌航天発射場から打ち上げられた。「天和」がロケットから切り離され予定の軌道に入った後、両翼のソーラーパネルが順調に開き正常に作動した。打ち上げ任務は無事に成功した。

今回の打ち上げ成功は、中国の宇宙ステーションの軌道上における組立・建設の全面的な展開を示している。今後のキーテクノロジーの検証、宇宙ステーションの組立・建設の順調な実施に向けた確かな基礎を固めた。(提供/人民網日本語版・編集/YF)

この記事のコメントを見る

新疆ウイグル自治区で最も有名な日本人・小島康誉。彼はどのようにして新疆にたどり着き、現地の人々から敬慕されるに至ったのか。購入はこちら

関連記事



   

ピックアップ



   

we`re

RecordChina

お問い合わせ

Record China・記事へのご意見・お問い合わせはこちら

お問い合わせ

業務提携

Record Chinaへの業務提携に関するお問い合わせはこちら

業務提携