上海のイラストレーターが描く雲南紅河の古村―中国

人民網日本語版    2021年4月28日(水) 16時40分

拡大

雲南省と上海市は姉妹省市だ。「郷村振興 イラストフラッシュモブ-上海のイラストレーター雲南紅河を行く」がこのほど、雲南省紅河ハニ族イ族自治州元陽県で行われた。

雲南省と上海市は姉妹省市だ。東部と西部が共同で創作した文化芸術プロジェクトである「郷村振興 イラストフラッシュモブ-上海のイラストレーター雲南紅河を行く」がこのほど、雲南省紅河ハニ族イ族自治州元陽県で行われた。

上海市美術協会漫画アニメ芸術委員会に所属するイラストレーター8人は、大魚塘村、全福荘、ハニ棚田博物館、老県城、上主魯老寨に赴いて集めた素材をもとに、複数の「イラストフラッシュモブ」作品を創作した。イラストレーターたちは、ユーモアにあふれ、ユニークで風刺的といった漫画特有の文字による表現を用いながら、彼らが目にし、理解した「元陽県」をわかりやすく表現することを試みている。(提供/人民網日本語版・編集/KM)

この記事のコメントを見る

新疆ウイグル自治区で最も有名な日本人・小島康誉。彼はどのようにして新疆にたどり着き、現地の人々から敬慕されるに至ったのか。購入はこちら

関連記事



   

ピックアップ



   

we`re

RecordChina

お問い合わせ

Record China・記事へのご意見・お問い合わせはこちら

お問い合わせ

業務提携

Record Chinaへの業務提携に関するお問い合わせはこちら

業務提携