中国・ラオス首脳が国交樹立60周年で祝電交換―中国メディア

人民網日本語版    2021年4月26日(月) 18時20分

拡大

中国の習近平国家主席は25日、ラオスのトンルン国家主席と両国の国交樹立60周年を祝う電報を交わした。写真はラオス。

中国の習近平国家主席は25日、ラオスのトンルン人民革命党書記長(国家主席)と両国の国交樹立60周年を祝う電報を交わした。新華社が伝えた。

習主席は、「私は中国とラオスの関係発展を非常に重視しており、書記長同志と共に努力して、中国ラオス運命共同体構築行動計画の実行を主軸に、ハイレベル交流を緊密化し、戦略的な意思疎通を強化し、実務協力を深め、次の60年間において中国ラオス運命共同体の建設を新たな段階へと押し上げ続けて、両国人民がいつまでも良き隣人、良き友人、良き同志、良きパートナーであるようにしたい」と強調した。

トンルン書記長は、「習近平同志を核心とする中国共産党中央委員会が新時代の中国の特色ある社会主義事業の推進において得た偉大な成果を熱烈に祝し、ラオスの新型コロナウイルス感染症との闘い、経済・社会発展の推進に対する中国側の貴重な援助と力強い支持に心より感謝する。両国関係は現在、歴史上最良の時期にある。ラオスは中国と包括的・戦略的協力を深め、各分野の友好的交流を拡大し、ラオス中国運命共同体の建設の持続的発展を推進したい」とした。(提供/人民網日本語版・編集/NA)

この記事のコメントを見る

関連記事



   

ピックアップ



   

we`re

RecordChina

お問い合わせ

Record China・記事へのご意見・お問い合わせはこちら

お問い合わせ

業務提携

Record Chinaへの業務提携に関するお問い合わせはこちら

業務提携