1000年の歴史の息吹を今も感じさせてくれる富渓鎮―福建省

人民網日本語版    2021年4月26日(月) 10時10分

拡大

福建省寧徳市柘栄県に位置する富渓鎮は、宋代には巡検司が設置された悠久の歴史を誇る土地。

福建省寧徳市柘栄県に位置する富渓鎮は、宋代には巡検司が設置された悠久の歴史を誇る土地。柘栄県内で最も早く確立した政治的な機関であり、福州と温州を結ぶ福温古道の要塞でもあり、経済が繁栄し、人の往来も盛んだった。中国新聞網が伝えた。

富渓鎮は、1000年前の古鎮の姿を復元するため、数年前から、「本来の風格を残し、古くなったものを元通りに改修する」という原則に基づき、伝統的な村落の保護・改修に力を入れ、伝統村落の「息吹の存続」に取り組んできた。(提供/人民網日本語版・編集/KM)

この記事のコメントを見る

関連記事



   

ピックアップ



   

we`re

RecordChina

お問い合わせ

Record China・記事へのご意見・お問い合わせはこちら

お問い合わせ

業務提携

Record Chinaへの業務提携に関するお問い合わせはこちら

業務提携